【凡作】ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション_計ったように盛り下がっていく(ネタバレあり・感想・解説)

軍隊・エージェント

(2015年 アメリカ)
トムが離陸する飛行機にしがみつくイントロは物凄い迫力で本当に驚いたのですが、そこから見せ場はどんどんスケールダウンしていき、最終的にロンドンでの地味な追っかけっこで終わるという構成のマズさで失敗しています。

©Paramount Pictures

あらすじ

イーサンはシンジケートと呼ばれる犯罪組織の調査のためにロンドンを訪れるが、シンジケートに拘束されてしまう。謎の工作員イルサの手引きで脱出するが、IMFを吸収したCIAによりイーサンは反逆者と見做されており、国際指名手配をされる。

絶好調のイントロと、それを越えられなかった本編

冒頭、チームメンバーがひとしきり危機感を煽ったところで、お馴染みのテーマ曲をバックにいよいよ登場するトム・クルーズの千両役者ぶりには惚れ惚れとさせられました。続く飛行機での大アクションは、離陸中の輸送機にトム・クルーズが本当にしがみついて撮ったというだけあってガチの迫力があり、緊張感がこちらにも伝わってきます。「この勢いでいけば、シリーズ最高傑作どころか、アクション映画史に残る作品になるかも」という期待すら抱かせる素晴らしいイントロでしたが、残念なことに、本編においてはこれを超える見せ場はありませんでした。

見せ場の規模や迫力はクライマックスに向けて計ったように小さくなっていき、最終的には数人の登場人物が地味な追っかけをして終了という、アクション映画としては何とも寂しい終わり方をします。最後の最後には目の覚めるような見せ場が欲しいところでした。なお、最近になってサイモン・ペッグが語ったところによると、撮影に入ってもクライマックスが決まっていなかったことから、ラストは小規模なものにならざるをえなかったようです。

原点回帰の作風がアクションに馴染んでいない

『アイズ・ワイド・シャット』の大幅なスケジュール超過に巻き込まれた『2』、度重なる監督交代のあった『3』、パラマウントがトム・クルーズに戦力外通告をしてシリーズ存続の危機にあった『ゴースト・プロトコル』と、なんだかんだ大変だったシリーズもついに5作目に突入ですが、ここに来て国際的な諜報戦や二転三転する物語に重点の置かれた原点回帰の作品となっています。

『ユージュアル・サスペクツ』のクリストファー・マッカリーが監督に雇われたのもこの辺りの企画意図によるものと考えられ、実際、細部はよく作り込まれているのですが、全体としては強く興味を引かれるような内容でもなかったのが苦しかったです。本作のキーパーソンはMI6の諜報員・エルサであり、この人物が敵か味方かという点が物語の中心となっていますが、ぶっちゃけ、途中からどうでもよくなってしまいます。

目を楽しませるデスウィッシュスタントと一筋縄ではいかない複雑なプロットがうまく馴染んでおらず、目の前のアクションに目を奪われているうちに登場人物達が何をやってるんだか見失いそうになるために、見る側の鑑賞姿勢がなかなか定まらなかったことはマイナスでした。

まず撮りたいアクションを決めてから話を考えた?

さらに、アクションありきで物語を組み立てたようにも見えるために、本当に必要だったのかよくわからない見せ場も存在しています。その最たるものが水中タンクでのグルグルであり、ベンジーをデジタル金庫に潜入させる際に認証データをすり替える必要があるということでしたが、そのためになぜイーサンが水中タンクに入るのか、またタンク内でグルグル回っているアームは一体何なのかという説明が苦しくて、見せ場のための見せ場という印象しか持てませんでした。

また、そうした無理な話をそれらしく見せたいのか、やたら細かい説明がいろんな箇所でなされるのですが、これらの話がとにかくややこしくて何を言ってるんだかよく分からないことも多く、これまでに4度鑑賞していますが、それでも理解できていない部分はいくつもあります。アクション大作なのだから、もう少し簡潔な語り口で行けなかったものかと思います。

魅力的なアンサンブルキャスト

他方、意外とよかったのがアレック・ボールドウィン演じるCIA長官で、かつてのジャック・ライアンがキャスティングされている時点でひとネタとなっており、さらには『1』でNOCリストを奪われた件でIMFに悪感情を抱いているという設定も笑わせました。ジェレミー・レナー演じるブレントとの漫才も面白く、次回作以降にも登場いただきたい人物となっています。

≪ミッション:インポッシブルシリーズ≫
ミッション:インポッシブル【凡作】話が分かりづらい
ミッション:インポッシブル2【駄作】シリーズ随一の駄作
ミッション:インポッシブル3【良作】面白いアクション大作
ミッション:インポッシブル/ ゴースト・プロトコル【良作】面白いけどややこしい
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション【凡作】計ったように盛り下が
ミッション:インポッシブル/フォールアウト【傑作】ここ数年で最高のアクション
【全6作】ミッション:インポッシブルシリーズのアタリ回とハズレ回

コメント