スポンサーリンク
クリーチャー・メカ

ロボコップ(1987年)【良作】問答無用の名作!…と同時にとても変な映画

(1987年 アメリカ)近未来のデトロイト。民営化された警察を経営するオムニ社は、大規模再開発計画を円滑に進めるためにも街の治安回復が重要課題となり、その切り札としてロボコップ計画を立案する。 © Metro-Goldwyn-Ma...
クリーチャー・メカ

ザ・プレデター【駄作】要らない新機軸ばかり付け加えられたシリーズ随一の駄作

(2018年 アメリカ)アメリカ特殊部隊のスナイパーであるクイン・マッケナは、南米での任務中に宇宙船の墜落事故に居合わせる。仲間を失い、自身も命からがら生還したが、宇宙人と交戦したという話に誰も取り合ってくれないどころか、仲間を殺した罪を...
異世界

トータル・リコール (2012年)【駄作】見せ場の連続なのに手に汗握らない(ネタバレあり・感想・解説)

(2012年 アメリカ)21世紀末の世界大戦の影響で地上の大半は居住不可能になり、生き残った富裕層はブリテン連合に、労働者層はオーストラリアのコロニーに居住していた。コロニーの労働者ダグは夢で繰り返し見る謎の美女に憑りつかれており、そこか...
異世界

トータル・リコール(1990年)【良作】ディックらしさゼロだけど面白い(ネタバレあり感想)

(1990年 アメリカ)火星への憧憬に憑りつかれた男・ダグは記憶旅行サービスを利用するが、その過程で封印された記憶が甦ったことから、惑星をまたぐ巨大な陰謀の当事者となる。 ©Tri-Star トータル・リコール (2012年...
クライムアクション

絶体×絶命【駄作】特異な設定が活きていない(ネタバレなし感想)

(1998年アメリカ)コナー刑事の息子は白血病を患っており、凶悪犯・マッケイブが骨髄の適合者だった。マッケイブはドナーになることを了承し骨髄移植のため病院へと移送されるが、彼の真の目的は脱走だった。 © 1998 - Columb...
クライムアクション

レッドブル【良作】すべてが過剰で男らしい(ネタバレあり感想)

(1988年アメリカ)冷戦時代、アメリカへ逃亡したグルジア人マフィアを追ってシカゴへやってきたロシア人警察官と地元のヤンキー警察官によるバディ・アクション。 © 1988 Carolco Pictures. All rights r...
ドラマ・コメディ

オーバー・ザ・トップ【駄作】スターの集客力のみが頼みの綱(ネタバレなし感想)

(1987年 アメリカ)トラック運転手のリンカーン・ホークは10年ぶりに再会した息子とNYからLAへの二人旅に出る。アームレスリングの選手でもあるリンカーンは、筋肉を通して息子に男の生きざまを教える。 製作はあのキャノン・フ...
クリーチャー・メカ

AVP2 エイリアンズVS.プレデター【駄作】暗い、見辛い、酔う(ネタバレあり感想)

(2007年 アメリカ)モンスター映画好きが作ったんだろうなという気の利いた描写も見受けられるのですが、肝心の演出力が追い付いていなくて企画意図をほぼ形にできていませんでした。あと、不出来を誤魔化すかのような画面の暗さはいい加減にして欲し...
クリーチャー・メカ

プレデター2【駄作】キャラ確立に貢献した失敗作(ネタバレなし感想)

(1990年アメリカ)コロンビアギャングとジャマイカンギャングに蹂躙されるLAに、血の匂いを嗅ぎつけたプレデターが狩猟にやってくる。 ©Twentieth Century Fox 主演はマータフ 前作で生還させておいたシ...
クリーチャー・メカ

プレデター【良作】マンハントものの教科書的作品(ネタバレあり・感想・解説)

(1987年アメリカ)ダッチ・シーファー率いる特殊部隊は、CIAに転籍した元隊員からの要望で中米ゲリラの拠点へと政府関係者の救出へと向かう。ゲリラの殲滅には成功したものの、彼らは謎の影に付けられていた。 ©Twenty Centur...
スポンサーリンク